今日の空と興味深く

 

 

今日の天気は曇り

青色もちらちらと見えますが

厚めの雲が広がっています

 

今日は新暦では「入梅」

沖縄ではもう梅雨入りしていますが

沖縄以外の場所では

だいたい梅雨入りするのがこの時期だそう

「梅雨入り」ではなく「入梅」という地方もあるのかな?

沖縄ではなんというんだろう?

誰か知っている方がいたら教えてくださいね。

 

言葉の表現は面白くとても興味深い

 

 

言葉の多様性

多様性の使い方があっているのかわかりませんが

地球にどのくらいの言葉があるのかも

いつか興味深く調べてみたい関心ごとの一つ

 

同じ地球上にいても

住む場所や環境によって

さまざまな文化習慣があり

それと同時に言葉も様々

実に面白い

 

赤毛のアンの「アン」が近くにいたら

面白かっただろうなと思う

そう思っていたからか

興味深い事柄を

お互いに尊重しあって認め合い

考えを話せる人に出会えた

それは私にとっての宝物

 

ありがとう

 

 

こんなことを考えながら作品作り

ひらめきがやってくる

ほんとにおもしろい

 

色んな事が繋がる

繋がりたいこととつながる

直感と五感をフルに

 

 

 

たわいもない私の独り言

 

 

 

 

 

 

 

今日の空と対話

 

 

 

今日の空

 

雨降りの次の日に青空が見えると

スカッとして気持ちいい

ただ風がゆるいので

まだ湿気が残ってじめじめ感が

このまま晴れればからっとした湿感になればいいな

洗濯物を外に干したくてうずうずしています

 

 

 

 

 

色んな事を考えて

忘れてまた考え

この繰り返し

 

私の場合

頭の中で考えていたことが再構築される感じ

情報と情報が繋がりあい

「これか!」と気が付く

頭でわかっていること

理解していること

それとは違って「気が付くこと」は

言葉で表現するのは難しいけど

発見したという表し方のほうが近い

 

この「気が付く」に至るまでは

忘れる

そう。

書いていてちょっと違うなと思ったので

書き直し。

全部忘れているわけではなく

片隅に追いやっている事柄を

何かのきっかっけで

体験に基づいてためてある情報と思考が

点と線をつなげる、つながる

この言葉だとしっくりくるかな

「気が付く」という表現は。

 

体験だけではなく

対話も重要

色んな事柄で対話ができる

これができる人に出会うこと

とても難しい

本音で話すというより

自分の考えは?

相手の考えは?

双方の意見や考え方を対話できることは

簡単なようでそうではない

 

私が出会えた大事な友達。

ありがとう

 

このことはまた次に書きたいテーマ。

 

中途半端だけど

今日はここまで

 

 

 

たわいもない私の独り言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の空と使い方で

 

 

今日は雨降り梅雨の空

 

土砂降りだったり

しとしと降ったり

雨の降り方も色々

 

歩行者もドライバーも

いろんな面から気を付けないといけませんね。

 

 

 

小さく見える黒い点は飛行機

 

基地の飛行機なのか

警察の飛行機なのか

以前はよく飛んでいるのを見たり音が聞こえたりしていたけど

最近はだいぶ少なくなったかなあ。

よく飛ぶ日と飛ばない日があるのも

日々の中で感じています。

 

今日は撮影中に視界に入ってきたので

パチリと写せました。

雲が厚いので低く飛んでるのかな。

どこにいくのだろうと

ふと考えてしまった。

 

空を飛べる飛行機

使い方によって大きく変わってしまう。

平和でみんなが楽しめる

そんな道具であってほしいな。

 

 

 

たわいもない私の独り言

 

 

 

 

 

 

 

 

チャレンジすること

 

 

沖縄県議選も終わり

県議の皆さんが決まりました。

私の1票もちゃんと入れてきましたよ。

期待と希望を込めて

 

 

気になったていたのが

最高齢84歳で出馬していた方

最初全然知らなくて

選挙戦中盤ごろ、

候補者全員を紹介している新聞で知りました。

(私がどんだけ見ていなかったがわかる。ちょっと反省)

 

ただただすごいなと。

この方の街宣車もみかけなかった

チラシも入ってなかった

新聞の立候補文しか読めなかったのですが

いろんなことを考えました。

 

年齢がいくつになっても

チャレンジすることができるということを

行動という目に見える形で表していたこと

 

この方の立候補の思いはわかりません。

直接会っていたら街宣車やチラシがあったら

思いが分かったのかも

 

だけど結果的には私は興味津々

頭の中では想像がぐるぐると周り

考え出した結果

「チャレンジすることは年齢に関係なくできることもある」

ということでした。

ほんとにすごいなあと。

 

私もできる

色んなチャレンジができるという

希望にも満ちた「夢」が広がったことは間違いありません。

残念ながらこの方は当確ではなかったのですが

今回の選挙で私の興味が一番だった方でした。

 

 

短い期間での選挙活動は

各候補者にとって大変だったかと思います

支持する政党を持たない人にとっても

決めるのが難しかったのでは。

告示から投票までの期間が短いのは

なんでだろうか?

もうちょっとあってもいいかな。

 

 

これからの沖縄

どんな形になるのか

私のアンテナ張って

ちゃんと見ていこうと思います。

 

候補者も応援者もおつかれさまでした。

 

 

 

たわいもない私の独り言

 

 

 

 

 

 

 

 

共鳴しあう声を

 

 

 

 

 

今年に入りコロナの件で

リズムがかなり乱れ

怒涛のマスク制作後は

ちょっとした放心状態に

 

怒涛と放心状態でも

考えることはしっかりとしていて

どちらかというと楽しい時間

というのも、

今までのあり方を見つめなおす

良い機会となったから

 

ぼんやりと描いていたことが明確に

言葉には出していたけどはっきりと

しっかりとした指針を見据えることができた

いろんな側面からお店のことを考えることのできた

貴重な時間となったことは間違いない

 

 

のほほんとしているようにみえるかもしれない

blogでは内情を特に書かないから

 

私は常に戦っている

 

私の声を聴く耳を持つ方には

じっくりと気持ちを話す

このスタイルは変わらないし

これからも変えるつもりはない

 

人がどう見ようとかまわない

どんな噂を立てられても気にしない

 

私は私

 

私の声を聴いてくれる人に響けばいい

私の作品を好きと言ってくれる人に届けばいい

響く気持ちが届き出会えた時

いとおしく大事にしたいと強く思う

だからこそ作品を作り続けたい

私という存在を表現できる作品を

理想的でかっこよく言い過ぎたけど

まとまり感もないけど

そんな気持ちを大事にしたい

そんな気持ちを忘れないように

 

 

共鳴しあう声を探しながら

戦い挑みながら前に進もう

 

 

 

たわいもない私の独り言