闘う炎を

 

 

 

権力を持った人は

その力をどのように使うのだろう

 

人々が暮らしやすく過ごせるように

困っている人がいたら

なぜ困っているのかを聞いて

一緒になって考えてくれるのは理想なのか

 

それとも権力を振りかざし

見せかけの正義を目の前にぶら下げて

同じ考えを声高にかかげ

だれかを貶めることなのだろうか

 

誰かの弱みを探るため

大勢で四六時中見張ることを

指示することなのだろうか

 

 

力で抑え込む

多人数で抑え込む

相手が弱っていくのを

眺めて服従者になっていくさまを

己の快楽を得てるために

使うことなのだろうか

 

 

誰もが持っている

大事なパーソナリティーを侵されれば

人は抗います。闘います。

 

その人の価値を貶めるような噂話が流されても

個人情報・生活情報を流出されても

人として最も大事な尊厳を

集団という組織で襲われたら

苦しく悲しみの中でも

闘う炎を激しく燃やす。

 

自分のココロを守るために

 

 

 

「己の力」

包むこともでき 剣にもなる

あなたの力を

どのように使いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

左へ曲がります。ご注意ください。

 

 

 

 

トラックやダンプカーなどの大きな車が曲がるときに

よく聞く合図。ここ数年よく聞こえてくる。

まあまあ大きな音なので響き渡る。

数台で一斉に流せば結構な音量になるので騒音にもなるのかなあ。

 

 

仕事しながら耳に入ってくるこの声と音には

いろんな種類があるのに気が付いた。

バイクが曲がるときの合図音にも種類があるようだ。

何気なく聞いている、いや聞こえてくる生活音は

気にしだしたら面白い。

 

 

郵便配送トラックにゴミ収集車、

建築現場のトラックが出す「シュー!プシュー!」っという音

整備不良なのかブレーキを踏んだ時の「キキー!」となる甲高い音

同様に通りかかる自転車のブレーキ音も似ている。

結構な頻度で聞こえるので音の違いも分かってきた。

バイクのウィンカー音「カッチカッチ」「カチカチ」「ピッピッピ」

車の低重音はもう最近は聞こえない。ちょっぴり寂しい。

そのかわり、ハイブリット車特有の音

静かに止まって、発信するときのエンジンがかかる音

エコカーってのはわかるけど、ちょっと不気味な感じでしかない。

(これは私の主観なのであしからず。)

 

 

日々、何らかの音を聞きながら生活をしている。

好き嫌いは人によってさまざま。

私の耳に入った瞬間から大抵音楽にかわっている。

リズムのように流れて楽しくなる。

これまた面白い。

書いている最中も、鈴虫のようなエンジン音が聞こえて

ちょっと笑ってしまった。

 

また聞こえてくる合図音

きっと場所によって違うんだろうな。

 

 

 

「左へ曲がります。ご注意ください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行動あるお二人に

 

 

個人的な思いをつらつらと。

 

私のblogは

PCで見るほうが読みやすいです。

 

・・・・・・・・・・・

 

 

今月初めに行われた「2020年東京都知事選」に注目していました。

 

つい最近、沖縄県議選が行われたばかりだったので

ほかの県の選挙にも注目して流れをみていました。

過去最多の出馬人数とのこと。

どんな方が出馬しているのだろうかと思っていたところ

気になった方がお二人。

 

 

まずは、名前に注目だったのが「スーパークレイジー君 西本誠さん

二十歳になって選挙権が持て、

自分の住んでいる地域の選挙には関心をもって投票していた私にとって、

この名前で選挙戦に出るなんてと思い、

公約の話などがupされているサイトをスルーしていたけど、

最後の最後やっぱり気になり見てみました。

 

彼は彼なりの主張をし、

選挙に対しての思いを若い人達へと伝えようと

個性的なパフォーマンスも取り入れて熱いアピール活動。

初めてなので伝え方もぎこちなさが残っていましたが、

きっとその素直な行動とわかりやすい伝え方が

若者にはすっと理解できたのではないのかな。

結果の票数をみて実感です。

 

 

 

 

それから、

ほかの方と違った目線で訴えていたのが「NPO法人代表 押越誠一さん

内容は自己の体験と、

押越さんと同じ体験をされている方たちの思いを一心に背負っての出馬とのこと。

「集団ストーカー」につきまとわれ

人権を踏みにじられた辛く苦しく長い時間を、

この選挙で多くの方に知ってもらいたいと激しく気持ちをぶつけていました。

 

これをきっかけに、

マトリックスのように裏の社会で行われている人権侵害は、

押越さんの言うように表に出ずマスコミも報道していませんね。

また、応援演説の溝口さんの話も聞いてみましたが、

「大人の集団によるいじめ・いやがらせ」という言葉はしっくりきました。

「集団ストーカー」で検索したら被害にあわれている方が、

北海道から沖縄までたくさんいることもわかり、

被害内容にも驚きを隠せませんし許せません。

 

 

 

 

それぞれの争点が違うから

選挙権を持っている一人一人はとても大事な1票になる

押し付けられて選ぶのではなく、

候補者の訴えている内容をよく聞き

自分で判断しなければならない

とても大事なことを再認識

 

 

自分の持っているこの1票で政治に訴えることができる。

組織票には勝てなくても、

自分が支持したい人に入れたことは、紛れもなく時分自身が知っている。

1票を通して考えるその積み重ねで、

いろんな方向から見ることの大事さや判断力が作られていくのだなと

改めて実感した2020年都知事選でした。

 

 

 

小池都知事のこれからの4年。

沖縄県議さんたちの4年。

私の1票。

これからも私は声を上げていく。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

長かったですが

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屈することはない

 

 

 

 

許すことはない

許すことのできないことをされたら

理不尽な集団的行動で

人権を脅かされたら

許さないし屈することもしない

 

 

私は声を上げる

これからもきっと声を上げ続ける

守るもののために

 

 

 

 

 

 

 

 

ミシンレンタルスペース【パッチワーク編】

 

 

 

「ミシンレンタルスペース」

パッチワーク編

 

店内のハギレを使って

お好きなものを作っていただけます。

ポーチにバッグ、

小さなものから大きなのものまで

自分時間を楽しみましょ。

 

 

----------------- ご利用について -----------------

 

+ 完全ご予約制です

1週間前までにご予約ください

 

+ open日の11時から16時までの間ご利用いただけます。

ただし、お一人様限定です。

 

+ 料金4800円(パッチワーク編限定料金)

講習代+生地代とコーヒー1杯が付きます

 

+ 持ち物は、特に必要ありませんが

作りたいものによってはご持参いただきます。

(例えばファスナーなど)

 

+ お手持ちのミシンを持ち込みの場合でも

料金は変わりません

 

+ご予約は先着順となります。

日にちが重なった場合は、

後者に調整をお願いしますので

その旨ご理解くださいませ。

(キャンセルが入った場合は早めにご連絡いたします)

 

+ 今回はパッチワークの小物づくり限定です。

洋服は作れませんのでご了承くださいませ。

 

+ その他わからないことがあればお問い合わせくださいませ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

てくてくは、

ミシンを楽しく長く使っていただきたい

細かいことは気にせず

気持ちのままミシンを動かし

お気に入りの1着を

直したりリメイクしたりしながら

捨てる・手放す日まで

使っていただきたいと願っています

 

自分で作ってみたい方・挑戦してみたい方

ぜひこの機会にお試しくださいませ。

あなたのミシンワークを応援しています。

 

 

 

布あそびcafeてくてく