違和感からの解放

 

 

 

いつかの空

 

 

 

感じていた違和感

 

変だなあ

なんでだろう

どうして

などなど…

 

 

大きな壁や厚いベールに覆われていたことが

はっきりとわかった瞬間は

世の中がとてもクリアに見えて

自問する事柄が大幅に減り

悩み考えていたことや時間は

逆に私にとって大きなプラスに。

 

自分軸はあったものの

ゆらゆらと不安定だっかけど

この二年間(8月で3年目)の経験と

先日出会えた本によって

しっかりとした自信につながりました。

 

成長するということを

少なからず実感でき

知ることへの不安や

他者との違いに

臆することなく対応できる

社会の本質がはっきりとわかったことで

自信をもって前に進めることができる

とてもスッキリした気分

 

悩むこ事柄や考える方向

自分と共に生きていく

 

 

「知る」ということ

 

とても苦しい時間を経て

味わえる解放感は

経験をした人にだけ訪れる

 

 

 

一歩前に踏み出すことは怖いかもしれない

違いを認めない空気に押しつぶされるかもしれない

それでもココロの中の自分の炎を絶やさないで

必ずあなたと共感できる人がいるから

あなたの声を受け止める共鳴する声を

誰かが出す共鳴の声をキャッチできるから

 

 

声を届けよう

気持を伝えよう

 

 

私の共鳴音が届きますように

 

 

 

 

 

 

たわいもない私の独り言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント