「ゆいまーる沖縄」さんで開催されている

 

【沖縄染織物の販売会と試着会】に行ってきました

 

南風原の織物が並んでいて

花織の歴史や実物を見て触れることができ

戦前・戦後の沖縄県内の織物産業だけでなく

南風原の織物の道のりの話などが伺え

よい機会となりました。

 

 

また試着体験もでき

予約をしていなかったのですが

皆さんの「大丈夫ですよ」に甘えて

袖を通させていただきました。

 

 

 

成人式以来着物を着ていません。

というのも、着付け後は苦しく痛かったことが鮮明に記憶に残っていて

私の中の着物のイメージが悪かったこともあります。

 

 

着物のこと。

着付けのこと。

着方のこと。

帯のこと。

 

 

着付けをしていただいた先生は

私の質問にも丁寧に答えていただき

体験を通して、着物の世界に引き込まれ

ガラリとイメージが変わりました。

ほんと。

 

 

今まで解いて洋服にしていた着物。

解かないで着てみたいなあと思ったりしていたけど

自分で着物を着たいという気持ちが出てきて

何事もチャレンジしてみた方が良いなと

改めて実感しました。

 

 

 

試着できる着物を

普段着しか選ばなかった私。

 

先生が見かねて

紺色より程よく深みのある

落ち着いた柄の訪問着を選んでいただき

着付け後、写真を撮りました。

 

肌触りもよく柄も面白く

大変気に入った1着でした。

先生ありがとうございました^^

 

 

 

※試着会は別途料金がかかります。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL